読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱすりんblog

大宇宙ステージが上手いです。

ぱせりん日記 5

こんばんは。
先程から頭痛が酷く、これはもしや、と思い気象情報を見たところ、やはり気圧が低下していました。
僕は頭痛薬を飲みましたので間も無く快方に向かうと思いますが、皆さんもお気をつけください。
頭が痛いと本来のパフォーマンスが発揮できず、SOUND VOLTEXの調子も落ち込むことと思います。万全の体調でSOUND VOLTEXをプレイしましょう。




今日、路上教習で街中を走っている時、「尺八屋さん」を見つけました。
外から見たところ尺八がショーケースに並んでおりましたので、尺八の販売やチューニング等を行っている店舗なのだと思います。

しかし、そこがいわゆるラブホ街からそう遠くない場所に位置していたため、僕が尺八屋の看板を見た時最初に思った事は、「ピンサロかな?」でした。
同時に、僕の脳裏に浮かんだのは、ニコニコ動画でよく見かける、ホモビデオ出演者の「口マン爺」の顔でした。彼は尺八が大好きだった筈です。
ピンサロ、口マン爺と来て漸くその次に「楽器屋である」という判断が下せました。楽器としての尺八は、僕の中で風俗店と口マン爺に負けたのです。


おそらくは隠語としての「尺八」が定着するより昔から尺八を取り扱っていたであろうその尺八屋さんに、同情を隠せませんでした。
自分の作っている物の名称がチンポをしゃぶる行為の隠語として使われる気分というのはどんなものなのでしょうか。店主が可哀想です。


そもそも、チンポをしゃぶる行為を最初に尺八と表現したのは誰なのでしょうか。少なくとも、僕のチンポに息を吹きかけても美しい音色を奏でたりはしませんが、皆さんのチンポは違うのでしょうか。
もし、チンポから音が出るのであれば、どの程度の音量で出るのでしょうか。僕は街中でチンポから出る音を聞いたことはないので、恐らくとても小さい、もしくは僕の可聴域から外れた音であると思われます。


もし、チンポが奏でる美しいしらべを聴いたことがある、僕/私のチンポは優麗な旋律を紡ぐことが出来る、という方は是非ご連絡をお願いします。