読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱすりんblog

大宇宙ステージが上手いです。

ぱせりん日記 27

こんにちは。
先刻ミラノ・マルペンサ空港より成田空港に到着いたしました。
基本的に寝たい時に寝る生活を送っているので、時差ボケがあまり影響しません。
仕事が落ち着いてきましたら、またドイツ辺りにも行ってみたいと思います。
帰りたくなさから空港をぶらぶらしておりましたら雨の勧誘も受けまして、今後の事を考えて作ろうかなあと思案中です。
様々な勧誘を受ける度思いますが営業職は本当に大変ですね。







〜〜 今日のウンコ 〜〜

昨日の朝、ミラノのホテルにて極太ウンコを出してから全くウンコをしておりません。
何故か特に便意もないので今日はノーウンコでフィニッシュです。






さて、前述の通り先程帰国したわけですが、そこらを見ては「うわあ日本だ…」と、全身から嫌だなあオーラを出しております。


しかし、日本にも少なからず良い所はあります。

本日は流行のテレビ番組よろしく、日本の素晴らしい所をお伝えしていこうと思います。




1.ウォシュレットがある


言わずもがなですね。
今回の旅行では全日程においてそれなりに高いグレードのホテルに宿泊したのですが、公衆トイレ含め一度もウォシュレットを見かけませんでした。


日本においては、刑務所のようなホテルにでも泊まらない限り基本的にウォシュレット付のトイレがありますね。

デパートなどに入っても、大体のトイレでウォシュレットが使えます。


日本のトイレコンディションに関しては、他国のそれを大きく凌駕していると言えるでしょう。



2.龍角散のど飴がある


僕としては龍角散のど飴を超えるのど飴は無いと思っております。


今回の旅行でも念の為に一袋持って行ったのですが、イタリアの空気が酷く乾燥していたために一瞬で食べ尽くしてしまい、向こうのコンビニで「COLIA」というよく分からないのど飴を舐め続ける羽目になりました。

やたらと薬臭い割にあまり効きませんでした。



3.荷物を放置できる

荷物をその辺に置いておいても盗られないというのはやはり楽ですね。

荷物を置き、ゆったり腰掛けて煙草を吸うことができます。
イタリアでは常に肌身離さず荷物を持っていないとすぐに盗られてしまいます。



ここまで書いて思いましたが、ラウンドワン池袋店も治安的にはイタリアと似たり寄ったりですね。

ラウンドワン池袋店には歴史的価値の高い史跡や有名ブランドショップは無く、オタク・ゲームがあるのみですので、イタリアより悪いかもしれません。


その内店内でジプシーが物乞いを始めるかもしれませんね。





日本の良い所は以上です。



そういえば先程、成田の到着ロビーにて「YOUは何しに〜」のスタッフが面白そうな外国人を探しておりました。
あれマジでやってるんですね。
通行の際めちゃくちゃ邪魔でした。